sunflower

日々生活をしていて感じたこと、思ったことなどなど、いろいろと書いていきます

僕がコーヒーを好きになったきっかけ

 

先日のブログで言っていたように、今回は僕がコーヒーを好きになったきっかけについて書きたいと思います。

コーヒー好きになったのは約1年半ぐらい前にコーヒーメーカーを買ったことがきっかけです。

ある、家電量販店をぶらぶらとしていた時にコーヒーメーカーが目についたんです。

それまではコーヒーに特にこだわりはなく、インスタントコーヒーを飲んでいました。
家電量販店でコーヒーメーカーを目にして「ちょっとおいしいコーヒーでも飲んでみようかな」と思ったのがきっかけでした(^^)


家電量販店でコーヒーメーカーを見たときには全く、コーヒーメーカーについての知識がなかったので、その日はコーヒーメーカーを買わずに帰りました。笑


家に帰ってからコーヒーメーカーについていろいろと調べて、良いコーヒーメーカーを発見!!

 

 

 コーヒーメーカーを買い、「淹れたて」のコーヒーを飲んだことがきっかけ

初めて買ったコーヒーメーカーが「Melitta アロマサーモ ステンレス 」です。

f:id:coffeesugar:20141216174655j:plain


何が良いのかと言うと、コーヒーポットが魔法瓶構造になっていて、保温性が抜群に良い!!

 

多くのコーヒーメーカーでは、この部分がガラスになっていてコーヒーメーカーの電源を入れておいて温めておかないと保温が効かないんですけど、これは魔法瓶構造になっているので、電源を切っても十分に1時間ぐらいは保温できます!!

また、ガラスじゃないので落としても割れる心配がないということ!

この点が他のコーヒーメーカーと比べて良かったので購入しました!


これを買い、初めてレギュラーコーヒーというものを飲み、インスタントコーヒーとこんなに違うのかと驚きました!

 


コーヒーの味は多くの人々が関わることによって構成されている

コーヒー豆によって味が異なることにも驚きました(゚д゚)!


それまではコーヒーの味はどれも一緒だと思っていたので、衝撃を受けたのを覚えています。


コーヒーを初めて「おいしい」と感じることができました。


それからコーヒーにどんどんとのめりこんでいくことになります。


コーヒーを好きになって一番の驚きはコーヒー豆の種類の多さです。


マンデリン、キリマンジャロ、グァテマラ、モカ、ブルーマウンテンなどなど
この他にもたくさん

コーヒー豆の種類によって味が異なったり、同じ豆でも焙煎度合によって味が異なったり・・・

コーヒーの淹れ方によっても味が異なってきます

コーヒーが人の口に入るまでに様々な作業があり、それらの合計から味が構成されています。

このようにコーヒーの奥深さにすごく惹かれて、コーヒーを好きになりました。


まだまだコーヒーについて知らないことがたくさんあるので、これからも勉強していきたいと思います。