sunflower

日々生活をしていて感じたこと、思ったことなどなど、いろいろと書いていきます

ソーシャル・アパートメントに住んでみての感想

みなさま、こんにちは

ユウジです。

 

前回はソーシャル・アパートメントに引っ越したということを書きました。

 

ソーシャル・アパートメントに引っ越しました - sunflower

 

 

ソーシャル・アパートメントに住んでから約2週間が経つので、実際に住んでみてどうなのかについて書きたいと思います。

 

これからソーシャル・アパートメントに住むか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

 

ソーシャル・アパートメントでは充実した日々を過ごせる

まず、ソーシャル・アパートメントに住んでみて思っているのは「ソーシャル・アパートメントに引っ越して良かった」ということです。

 

何が「良い」のかというと、ソーシャル・アパートメントに住んでいる人たちが良い人ばかりということです。「良い人」というのも曖昧な言葉なんですが、やはりソーシャル・アパートメントに住んでいる人たちは一人暮らしに飽きたというかいろんな人と繋がりたい、友達になりたいと思っている人がいたりなど何かしらを「変えたい」という風に思っている人が多いように感じています。

 

このような同じ思いを持っているので、話しやすかったり共感する部分が多く、打ち解けるのが早いです。皆仲が良く、一緒に料理を作ったりして食べたり、外に食べに行ったり、お酒を飲んだりしています。とにかく毎日が楽しく、充実した生活を送ることができています。

 

朝起きたら「おはよう」とあいさつをし、寝るときには「おやすみ」とあいさつする。そんな小さなコミュニケーションも楽しかったりします。

 

f:id:coffeesugar:20150309180258j:plain

 

 

音漏れがけっこうする

こんなに楽しいソーシャル・アパートメント生活で悪い点が全くないわけではありません。

 

一番気になるのは「音漏れ」です。普通のアパートより結構音は漏れます。部屋の中の音が廊下に聞こえたり、廊下の音が部屋に普通に聞こえたりします。今のところ僕の部屋の両隣はまだ空き部屋なので隣の部屋の声や生活音がどのぐらい聞こえるのかははっきりとはわかりませんが、同じソーシャル・アパートメントに住んでいる人に聞くと声は大きいと聞こえたり、生活音も少しは聞こえるらしいです。

 

隣同士の部屋の音より、部屋から廊下、廊下から部屋への音漏れが結構大きいです。廊下からの足音や話し声はもちろん聞こえてきますし、扉を閉めたときの音も普通に聞こえてきます。

 

音漏れの大きさはソーシャル・アパートメントによって多少異なってくるとは思うので参考程度に。

でも、全く知らない他人ではなく普段から会話していて知っている人なので、隣がうるさいからといってそんなにストレスにはならないです。

 

キッチンが少ない

他に気になることはキッチンが人数の割に少ないという点ですね。僕のソーシャル・アパートメントは28部屋あるので28人以上が住むことができて、現在の入居者数は14人です。この人数に対してキッチンは2つしかありません。料理をするタイミングが被って、他の人の料理が終わるのを待ってから料理をするということがたまにあります。

 

14人でこのような状況なので、20人以上になったらもっとキッチンは混むでしょうね。急いでいない時は別に他の人の料理が終わるのを待っていても大丈夫なんですが、朝など急いでいるときにこのようになるとちょっと困ります。

 

でも、うまく工夫してレンジでチンするだけとかトースターでパンを焼いて食べるだけのように工夫していけば何とかなるのかなと。

 

 

気になる点や改善したいことなどをみんなで話し合って改善していけるのもまたソーシャル・アパートメントの楽しいところというか良いところでもあるように思います。

 

ソーシャル・アパートメントに住もうか悩んでいる人の参考になれば幸いです!

では!!